【プエラリアによる健康被害】とは?危険な副作用のリスクについて知ろう

更新日: / 公開日:

バストアップ成分として多くのサプリメントに用いられている「プエラリア」。
強い作用を持つプエラリアは高いバストアップ効果に期待できる成分として人気を集めていますが、反対に心配されているのは副作用です。

生理不順や不正出血など、副作用の事例が挙げられていたプエラリア配合のサプリメント。
結論から言いますと、プエラリアサプリを安易に飲むことは控えるべきだということ。

プエラリアサプリの服用を考えている人、特にプエラリアサプリをすでに服用している人は必見です!

プエラリアによる副作用の事例

プエラリアは強い作用を持つ反面、副作用のリスクも伴ってきます。
プエラリアサプリによる副作用の症状としては、主に下記のような事例が過去に挙げられています。

危害内容は、嘔吐、腹痛、下痢などの「消化器障害」や、発疹、じんましんなどの「皮膚障害」が多い中、「その他の傷病及び諸症状」に分類されるものも多く、その内容をみてみると、月経不順あるいは不正出血といった月経に関する健康被害が多くみられました
出典:美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品

このように「生理不順」や「不正出血」といった辛い症状を引き起こしてしまう原因のひとつとして、プエラリアに含まれる成分が女性ホルモンに強く作用していたことが考えられます。

そもそもプエラリアって?強い作用とは?

そもそもプエラリアとは、どのような成分なのでしょうか。
まずはプエラリアがなぜバストアップに効果的だと言われていたのか、プエラリアの働きについて知っておきましょう。

女性ホルモンに作用してバストアップ効果があると言われていた

プエラリアとはタイに生息するマメ科の植物です。
バストアップにおいて注目されていた理由は、プエラリアに豊富に含まれる成分にあります。

イソフラボン類

ミロエステロール

デオキシミロエステロール

プエラリン

これらの成分は、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」同様の働きを持ち、年々と減少するエストロゲンを活性化する作用があります。

プエラリアがバストアップ効果があると言われていたのは、このエストロゲンに作用する働きを持っているからなんですね。

プエラリアが作用する「エストロゲン」には、バストの乳腺組織や脂肪組織を発達させる作用があり、バストアップに効果的な成分のひとつとして知られていたのです。

バストを大きくするには、バストの約9割を占める脂肪組織、その他1割の乳腺組織を発達させることが必要となります。そのどちらとも発達させる効果を持つのが、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の働きによるもの。
思春期にバストが大きく成長していくのも、このエストロゲンの分泌量が増えることにあるのですよ!

エストロゲン活性化作用を持つプエラリアは、実際に効果を実感した女性も多く、バストアップサプリとして口コミで人気が広がっていったようですね。

うんうん。確かにバストアップサプリと言えばプエラリアってイメージが強いよね。バストアップに成功した友達もプエラリアサプリのおかげって言ってた!でも副作用が起きる危険があるとなると、ちょっと怖いな…。

なんで副作用が起きてしまったんだろう?

女性ホルモンに強く作用するプエラリア

プエラリアの他にエストロゲンに活性する成分で身近なものといえば「イソフラボン」です。

よく豆乳がバストアップに良いと言われているのは、これが理由となっているのでしょう。
イソフラボンは普段の食事から気軽に摂取できる栄養素で、とても副作用の危険があるとは思えませんよね。

疑問に思うところは、なぜ同じ作用があるのにここまで副作用のリスクが違うのか、という点。

それは、食事から摂れるイソフラボンとは比べ物にならないほど、プエラリアには強い作用があるからなのです。

プエラリアに含まれる「ミロエステロール」と「デオキシミロエステロール」は、イソフラボンの約 1,000~10,000倍のエストロゲン活性作用があるといわれているのです。

普段の食事で摂れるイソフラボンとはあまりにも桁違いで驚きますよね。
このように、プエラリアは女性ホルモンに対して非常に強く作用する成分なのです。

副作用の原因はホルモンバランスの乱れ

プエラリアの副作用の原因は、女性ホルモンのバランスが乱れていることが考えられます。

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つに分けられ、定期的なリズムで分泌量を変えて交互に働きかけています

この一定のリズムこそが女性ホルモンのバランスとなるのです。

エストロゲンへ強く作用するプエラリアを服用することで、エストロゲンの分泌リズムが変わり、一定のサイクルが崩れている状態にあるのです。

女性ホルモンは増えても減っても乱れる原因となる

女性ホルモンは、20代~30代後半のピーク時期を過ぎると年々減少してしまう傾向にあります。

特に50代を過ぎると分泌量が急激に落ちて、女性ホルモンのバランスが崩れてしまい「更年期障害」を発症するようになってしまいます。

エストロゲン活性作用を持つプエラリアは、女性ホルモンの分泌が減少することで発症する更年期障害を改善する効果があるとも言われていたんですね。

つまり、プエラリアそのものが危険な成分ではないということ。

プエラリアによる副作用が起きてしまう原因は、女性ホルモンが必要以上に増えすぎることにあるのです。

例えば、副作用の事例のひとつとして挙げられている「生理不順」は、プロゲステロンが優位となり生理が来るように働きかなければいけない時期に、エストロゲンの分泌量が上回ってしまっている状態ということ。月経を起こす作用を持つ「プロゲステロン」の働きが行われていない状態にあるのです。

女性ホルモンは減りすぎても、増えすぎても一定のリズムが崩れてホルモンバランスが乱れてしまうのです。

2つの女性ホルモンは一定のリズムで分泌量を変えて働きかけている

このように2つの女性ホルモンが正常に働きかけるためには、リズムが大切なのです。

そのため、プエラリアの副作用を起こさないために注意すべきことは、女性ホルモンのリズムに合わせて飲み分けることです。

エストロゲン活性作用を持つプエラリアは、エストロゲンが優位になる時期(黄体期)に。反対にプロゲステロンが優位にならなければいけない時期(卵胞期)に服用してはいけないのです。

とはいえ、プエラリアは桁違いのエストロゲン活性作用を持つ成分であることを忘れてはいけません。

少しでも服用する時期を誤ると副作用が起きる危険があるため、専門的な知識がない私たちで自己管理するには、非常に難しいといえるでしょう。

プエラリア不使用!おすすめのバストアップサプリは?

バストが小さいこと。それは女性にとって深刻な悩みです。
そんな悩みを解決してくれると言われていたプエラリアが危険なのであれば、バストアップを諦める人も多いことでしょう。

プエラリアの副作用のリスクがなくバストアップする方法はあるのです。

おすすめのバストアップ成分「エクオール」

バストアップサプリの中では、プエラリア配合のサプリがメジャーとなっていましたが、バストアップ成分はそれだけではありません。

特に今注目されているバストアップ成分となるのが「エクオール」です。

バストアップ美学
エクオールって?新バストアップ成分で注目の効果効能&おすすめサプリ
https://bust-bigaku.com/ekuo-ru_bustup_supplement/
健康や美容にいい栄養素としてよく耳にするイソフラボンですが、最近では「バストアップといえば“イソフラボン”」とイメージも強くなってきていますよね。 そんなイソフラボンがバストアップ成分として定着しつつある今、なんとその上を行く新たな成分が注…

すでに名前だけ聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

そう実は、女性ホルモンが減少して発症する「更年期障害」のサプリにもよく使われている成分なのです。

エクオールとは、食べ物から摂取したイソフラボンが体内にある腸内菌で変換されることで作られる物質です。

女性ホルモンの分泌を促す作用を持つため、バストアップのために必要な体内物質とも言えますね。

しかし、全ての人がエクオールを作れるわけではありません。

日本人女性の2人に1人は、エクオールを作るために必要な腸内菌を持っていない「エクオールを作れない人」だと言われています。

そんな体内で作ることができないエクオールを効率よく摂取できるのが、サプリメントです。これまでエクオール不足でバストが大きくならなかった…なんて人にも効果が期待できるかもしれません!

エクオール配合!女性ホルモンのリズムに着目して作られた「LUNAハーバルサプリメントプレミアム」

女性ホルモンのリズムに合わせて飲み分ける2つのバストアップサプリ

エクオール配合のバストアップサプリとしておすすめするのは「LUNAハーバルサプリメントプレミアム」です。
もちろんプエラリア不使用なので、プエラリアによる副作用の心配は一切ありません。

LUNAハーバルサプリメントプレミアムの最大の特徴となるのは、2つのサプリを飲み分けるというところ。

エストロゲンが優位となる時期は、エクオールでバストアップへとアプローチして、プロゲステロンが優位となる時期にはバストのハリや弾力をUPさせる美容成分でアプローチすることができるのです。

女性ホルモンのバランスを意識することで、副作用のリスクがなく、効果的に働きかけることができるのですね。

エクオールの他、高羅人参やツバメの巣など、希少価値の高い美容成分が含まれているというのも女性にとっては嬉しいポイントです。

⇒バストアップ美学編集部のレポートは、新LUNAハーバルサプリメントプレミアムにバストアップ効果はある?成分から分かる口コミの真相とはをご覧ください。

着けるだけ簡単!「育乳ナイトブラ」から初めてみるのもあり

バストの形を綺麗に整えたい、下垂れや横流れといった形崩れを防ぎたいという人におすすめなのが、睡眠時に着けるだけでアプローチすることが出来る「育乳ナイトブラ」。

バストそのものを大きくする訳ではありませんが、脇や背中に流れてしまったお肉をバストへ戻す“逆流動システム”によって、本来のバストのボリュームに戻すことが出来るというもの。

高い流動性を持つバストの脂肪は、1~2カップ分ほど流れていたという人もいるほど。
その流れてしまっていた脂肪をバストへ逆流動することでバストアップした!と感じている人も多いようですね。

当サイトでは、実際に試した「育乳ナイトブラ」の中からランキング形式でご紹介しています。

バストアップ美学
2019年更新!人気ナイトブラ【全11社】のおすすめランキングを発表※画像あり
https://bust-bigaku.com/nightbra-ranking-top3/
こんにちは!バストアップ美学編集部のブラジャー担当「宮下帆乃香([email protected]_honono)」です。 突然ですがあなたは、「色んなナイトブラがあるけど、ぶっちゃけどれがいいか分からない…」 「口コミで人気のナイトブラで本当に私に合っ…

その中で、今バストアップ美学で一番に売れている育乳ナイトブラは、「ふんわりルームブラ」です。

湘南美容外科監修!着けて寝るだけ「ふんわりルームブラ」

満足度98%!バストへのこだわりが凄い育乳ナイトブラ

当サイトで一番に売れているナイトアップブラは、湘南美容外科クリニックの医師と共同開発して作られた「ふんわりルームブラ」。

綺麗なシルエットに補正するこだわりの設計になっており、毎晩着けるだけで美バストへと導いてくれます。

さらに凄いのはそれだけではありません。

バストへときちんと栄養が行き届くように血行促進効果のある「チタン」が配合。他にもバストに嬉しい成分がふんわりルームブラの生地に含まれています。

横になってもズレないほどの優れたサポート力があるのにも関わらず、着けていることを忘れてしまいそうな軽い着け心地も魅力的なポイント◎
カラーは全部で9種類、上下セットでも購入することが出来ます。

⇒バストアップ美学編集部のレポートは口コミで大人気!ふんわりルームブラ(湘南美容外科開発のナイトブラ)の効果を画像付きレビューをご覧ください。

まとめ

今回伝えたかったことは、女性ホルモンに強く作用するプエラリアは安易に飲むものではないということです。

怖い副作用を起こさないためにも、プエラリアサプリの服用は控えましょう。

しかしながら副作用が起きてしまう原因は、必ずしもプエラリアサプリだけにある訳ではありません。寝不足やストレス、偏った食事など不規則な生活がダメージとなり、女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます。

体の不調を引き起こさないためにも「良質な睡眠・栄養バランスの摂れた食事。規則正しい生活」を心懸けていきましょう。

バストアップ情報 人気記事

  1. 5分でわかる!ナイトブラの必要性とメリット・デメ...

    ナイトブラの必要性と役割 昼間はブラをしているけど、寝るときはノーブラという人も...

  2. 画像付き!バストアップに効果的な胸・足・脇・手・...

    ツボを押すとなぜバストアップができるの? そもそもツボってなに? そもそもバストア...

  3. ナイトブラっていつから使えばいいの?効果的に使い...

    バストはどうやって成長していくの? バストとは一体どのように成長していくものなの...

  4. ナイトブラから乳首やバストがはみ出してしまう原因...

    乳首やバストがはみ出る原因 まず、乳首やバストがはみ出てしまう原因を知ることが大...

  5. 【検証結果】ふんわりRoom Bra(ルームブラ...

    多くのモデルさんが愛用していることで話題のアンジェリールから発売されている「ふんわりルーム...

商品レポート 人気記事

  1. バスティーメイクナイトブラの悪い口コミ&良い口コ...

    近頃ナイトブラを着用している女性が増えてきており、様々なメーカーからナイトブラが発売されて...

  2. 【検証結果】VIAGE(ヴィアージュ)ビューティ...

    こんにちは。バストアップ美学編集部です。 今回当サイトで口コミ評判を徹底...

  3. 【赤裸々レポ】トュルーアップはオバ胸に効果的?!...

    年を重ねるにつれて、だんだんと下へ下へと引っ張られるように垂れ下がるバスト。 ...

  4. 【画像付き】ボンボンボロンのバストアップ効果はい...

    みなさんは、「ボロン」というバストアップ成分をご存知でしょうか? 副作用が心配さ...

  5. エクスグラマー購入前に知っておきたい悪い口コミ&...

    バストが小さいことにコンプレックスを抱えている女性を中心に人気を集めているナイトアップブラ...

胸に関する悩み(Q&A)人気記事

  1. バストトップ(乳首・乳輪)を自然なピンク色にする...

    【Q.】お恥ずかしいお話になるのですが、バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみがずっとコン...

  2. 卒乳後は老け胸に?!ハリを取り戻すための出産後の...

    女性の人生の中で一大イベントともいえる「出産」。 命がけの出産を終えて、ようやく待ち...

  3. 胸周りや背中のニキビは「カビ」が原因!?正しい改...

    胸周りや背中に、赤く“ぷくっ”と腫れた「ニキビ」ができた経験はありませんか? 目...

  4. ピンキッシュボーテ画像付きレビュー&口コミ評判を...

    「乳首、ブラジャー跡、くるぶし、脇、Vライン、デリケートゾーン…etc」などあらゆる箇所の...

  5. 青山まりの『心も身体もハッピーでGO!』第11回...

    こんにちは!ブラジャー研究家の青山まりです。今回は、「産後ボディケア」について学びます。出...