ナイトブラの着け方1つでこんなに変わる!画像で学ぶ、カンタン着用術

更新日: / 公開日:

寝るときも、私たちのバストを守ったり整えてくれるナイトブラ。
しかし、着けているにも関わらず、これと言って効果がなかったり、形崩れが気になったりしていませんか?

もしそうだとしたら、それは正しい着け方をしていないからかもしれません。

このページでは、「正しいナイトブラの着け方」についてご紹介しているのですが

ナイトブラの着け方に「間違い」も「正しい」もあるの?

そう思った人も多いことでしょう。
そんなみなさんに読んで欲しいのが、まさに今回の記事です。

毎日のナイトブラの着け方ひとつで、数年後の“将来のバスト”は大きく変わってきます。今までナイトブラを何となく着けていた人や、買ったばかりで着け方が分からない人は、ぜひ読んでみて下さい。

ナイトブラの役割についておさらい

モデル 千歳千尋さん ナイトブラの役割についておさらい
モデル:千歳 千尋さん(insutagram @chiisuke0114)に撮影協力いただきました。

まずは、なぜナイトブラをする必要があるのか簡単におさらいをしていきましょう。

寝返りや横流れからクーパー靭帯を守る

ナイトブラの役割は、寝返りによるバストの揺れや、仰向けになった時のバストの横流れを防ぐことです。

バストにはクーパー靭帯というものが存在します。

バストの構造 クーパー靭帯

クーパー靭帯は乳腺や脂肪など、バスト全体を垂れないように支えてくれる働きがあります。

しかし、揺れなどの刺激によって、クーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうと、バストは垂れたり、形が崩れたりしてしまうのです。

寝返りでもバストは揺れてしまうので、クーパー靭帯が損傷してしまう可能性があります。だから、ナイトブラが必要になるのです。

ナイトブラは、睡眠時のバストの動きに特化したつくり

先述したとおり、ナイトブラなしでは寝ている時のバストは守ることはできません。

その理由は、次のように“睡眠時のバストの動きに特化したつくり”になっているからです。

横からのサポート力を重視したつくり
24時間バストを締め付けないための、適度なホールド感を重視したつくり
睡眠を邪魔しないつけ心地を重視したつくり

だから、昼用のブラジャーと、夜寝るとき用のナイトブラを使い分けが大切になってくるのです。

ナイトブラの必要性をもっと詳しく知りたい人は、launch夜用ナイトブラの効果の真相に迫る!寝るときにブラをつける理由はある?を読んでみて下さい。

ナイトブラの着け方次第で将来のバストが変わる

ナイトブラの着け方次第で将来のバストが変わる

では次に、具体的にどういう着け方が間違っているのか、正しく着けたらバストがどう変わるのかお話していきましょう。

意外と多いナイトブラの間違った着け方

ここまでで、ナイトブラが将来の美バストを守るために欠かせないアイテムであることはお分かりいただけたと思います。

そんなナイトブラを取り入れている女性は年々と増えつつありますが、一方でナイトブラを正しく活用できていない人も少なくはありません。

ナイトブラを着けるときのダメなポイントは、以下の2つになります。

【ナイトブラの間違った着け方】

ナイトブラを上から通して着けている
脇や背中のお肉を寄せ集めていない

あなたは当てはまっていませんか?

これらの着け方は、ナイトブラの効果を最大限に発揮できていません。もっと言えば、バストの形を崩す原因となっているかもしれないのです。

ナイトブラの間違った着け方が垂れ乳への進行を早める

日中用のブラジャーはホックが付いているタイプが多いと思いますが、ナイトブラは付いていないものが多く「筒状」になっています。

もし、そんな筒状のナイトブラを上から着けてしまうとどうでしょうか。

バストや脇・背中のお肉を上からなでおろし、バストを下向きに潰してしまうことになります。

ナイトブラの間違った着け方 バストが下向きに潰れてしまっているイメージ画像

そうすると、ナイトブラの効果が薄れるどころか、バストが垂れる原因にまでなってしまいます。

また、間違った着け方を毎日繰り返すことで、ナイトブラの生地は伸びてしまいます。
そうすると買い替え時期のサイクルも早くなり、コスパが悪くなるので、ナイトブラの寿命を延ばすためにも正しく着けることはとっても重要なんですよ。

ナイトブラを正しく着けることで期待できる効果

ナイトブラを正しく着ければ、次のような効果が期待できます。

バストの下垂防止

離れ乳の改善

バストアップ効果

背中・脇部分の痩せ見え効果

お椀型の綺麗なバストが作れる

睡眠の質が良くなり、快眠できる

リンパの流れを妨げない

バストのお肉を正しい位置に戻すことができると、理想のお椀型バストも夢ではありません。

また、ナイトブラによってバストが揺れる不快感がなくなると、ストレスが軽減され快眠できるようになった!という方もいらっしゃるほどです。「質の良い睡眠」「リンパの流れが良くなる」この2つはバストアップにおいて、かなり重要な条件になります。

なぜ、睡眠とリンパの流れはバストアップに関係しているの?

良質な睡眠は、バストを育ててくれる「成長ホルモン」の分泌を活発にします。さらに、バストアップに重要な女性ホルモンの分泌も促してくれるんですよ。

また、リンパの流れが良くなると、冷えを改善したり、女性ホルモンが活発になるので、バストアップしやすい状態に体を整えることができます。

正しくナイトブラを着けることで、バストアップへの近道になるのです。

ナイトブラの正しい着け方を知ろう!

ナイトブラの正しい着け方を知ろう!

お待たせいたしました!ここからは、ナイトブラの正しい着け方を紹介していきます。1つ1つ丁寧に行うことが大切ですよ。

①鏡を見ながら下から履く

ナイトブラの着け方 鏡を見ながら下から履く

上半身が映るくらいの鏡があれば用意して、しっかり目で見て確認しながら着ると良いです。

ホックがないナイトブラの場合は、下から履くのが正解です。下から履くことで、背中やお腹などのお肉をバストに持ってくることができます。

また、広い肩を通らなくてすむので、ナイトブラの生地の伸びを最小限に抑えることができるのです。

カップ部分にバストを合わせて、後ろは脇までしっかりブラを持ち上げましょう。

アンダーベルト部分をバストの膨らみのすぐ下にしっかり合わせられたらgoodです。

②肩紐に腕を通し、カップに手を入れバストを寄せ集める

ナイトブラの着け方 肩紐に腕を通し、カップに手を入れバストを寄せ集める

肩紐を通したら、反対の手で背中、脇の余分なお肉をカップ内へ持ち上げながらしまってあげましょう。この時に体をお辞儀した状態で行うと、上手に入れることができます。

以下が入れるべきお肉です。

アンダーバスト周りの肉

背中の肉

脇肉

これらのお肉をもうこれ以上入らない!というくらい徹底的にカップに入れることで、背中や脇はすっきりして、バストはふんわりします。

バストは形状記憶できるので、脇や背中のお肉が胸のお肉になれば、バストアップも狙うことができるのです。ナイトブラを着ける工程では、ここが一番大切なので、気合を入れて行いましょう!

脇、背中がぽっちゃりしている人ほど丁寧に徹底して行いましょう。1度で入れようとせずに、数回に分けて行うと良いですよ。

③仕上げにバスト中心から円を描くように整えていく

ナイトブラの着け方 仕上げにバスト中心から円を描くように整えていく

最後にバスト中心から円を描くようにまーるく指でなぞって、カップの上にお肉が乗っかるようにバストの形を整えていきます。

その際に、脇やアンダーバストからはみ出ていないか、背中からお肉がもれていないかを確認しましょう。痛い所や違和感がなければ完璧です。

お椀型バストの完成

(正しいナイトブラの着け方)

ナイトブラを正しく着けたときのバスト

この正しいナイトブラの着け方を行うと、お椀型のまんまるいバストを作ることができます。

ちなみに間違ったナイトブラの着け方で、着けてもらったときの画像がこちらです。

(間違ったナイトブラの着け方)

ナイトブラを間違って着けたときのバスト

脇肉がはみ出ており、バスト中心にボリュームが集まっていないことが分かりますでしょうか。

このように、ナイトブラの着け方ひとつで見た目も効果も大きく変わってきます。

ナイトブラの着用方法によって異なるバストの比較

正しいナイトブラの着け方を行って初めて効果が現れるので、将来のバストのためにもぜひ意識して着用してみてくださいね。

ただし、上記の画像のように差が出るのは、ナイトブラの質にもよります。

ナイトブラの選び方とおすすめアイテムについては以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらも合わせて読んでみてください。

ナイトブラを着けるのって、けっこう大変なんだね。今までいかに適当に着けていたかを実感したよ。

ここまで丁寧に着けている人は、なかなかいないかもしれませんね。でもナイトブラがあれば、自分の手だけでできることなので、バストケアとしてはお手軽ではありませんか?

理想のバストを想像しながら、カップの中で整えるとやりやすいかもしれません。

ナイトブラを着ける前の+α

ナイトブラを着ける前の+α

ナイトブラを正しく着けるだけでも、十分バストを整えることができますが、もっとバストアップに効果的な方法を教えちゃいます。

体を温めること

体が冷えている女性ってけっこういますよね。冷えは血流を悪くして、必要な栄養がバストに届かなくなってしまいます。

だから入浴やストレッチなどで、体を温めると良いでしょう。

バストアップしやすい体作りをして、眠りにつけたら理想的ですよね。

バストアップクリームを塗る

ナイトブラを着ける前に、バストアップクリームを塗るのも効果大です。特に入浴後は血行が良くなっているので、栄養が届きやすくなっています。

べたつくものだと、すぐにナイトブラを着れないので、浸透力の良いものがおすすめです。

①お風呂に入って体を温める

②バストアップクリームを塗る

③ナイトブラを正しく着ける

④就寝

この流れができたら、バストケアは言うことないでしょう。ぜひ、習慣にしてみて下さい。

着用ナイトブラについて

着用ナイトブラについて
今回モデルさんに着用していただいたのは、楽天総合ランキングで1位、さらにバストアップ美学編集部が選ぶ1位のナイトブラで紹介している「Viageビューティアップナイトブラ」です。
Viageビューティアップナイトブラ
1枚:2,980円(税抜)+送料650円 ※2枚以上で送料無料

Viageビューティアップナイトブラ

・材質:ナイロン、ポリウレタン、コットン
・カラー:ブラック、ピンク、パープル、ライトブルー、ネイビー
・サイズ:S、M、L

普通のナイトブラと変わりのないように見えるViageビューティアップナイトブラですが、見た目からは想像できないほど、その機能性は抜群◎

つけ心地、ホールド力、サポート力、すべてをバランスよく兼ね備えています。
ポイントは、着けていることを忘れそうなほど軽いつけ心地なのに、仰向けになっても谷間をキープしてくれるというところ。

その上、お値段もお手頃なのでナイトブラ初心者の方にもおすすめ。睡眠時のナイトブラまでそこまでお金をかけたくない…でも良いものを使いたい…そんな欲張りも叶えてくれるナイトブラです。

launchViageビューティアップナイトブラの開発者さんへ直撃インタビュー!してきました

まとめ

今回はナイトブラの正しい着け方についてお話していきました。

着ける時は、脇や背中のお肉をしっかりしまうことがポイントです。すべてのムダ肉をカップにしまうつもりで、鏡を見ながら入れてみて下さい。

これだけで、バスト見た目や大きさはもちろん、数年後の将来のバストも変わってくることでしょう。ぜひこの記事を参考に、毎日の寝る前の習慣としてナイトブラの正しい着け方を取り入れてみてくださいね。

バストアップ情報 人気記事

  1. てんちむ開発のモテフィットの口コミは本当?効果は...

    女性タレント兼YouTuberとして活躍している「てんちむ」こと“橋本甜歌”さんといえば、...

  2. バストアップクリームは薬局やドンキなど市販の取り...

    バストアップクリームって市販で購入できるの? 結論からいうと、取り扱いはあります。市...

  3. 【年代別】成功者に学ぶバストアップ術!誰でも簡単...

    胸ってどうやって大きくなるの? ここではまずはじめに胸が大きくなる仕組みについてわかりや...

  4. 産後や授乳中にバストアップサプリは飲める?赤ちゃ...

    産後や授乳中にバストアップサプリを飲んでも大丈夫? 結論から言うと、産後すぐ、もしく...

  5. 貧乳でも自信がつく!小さい胸向けブラジャーおすす...

    貧乳さんにはブラジャーに関する悩みが色々とあります。 なかなか自分のサイズに合っ...

商品レポート 人気記事

  1. バスティーメイクナイトブラの悪い口コミ&良い口コ...

    近頃ナイトブラを着用している女性が増えてきており、様々なメーカーからナイトブラが発売されて...

  2. 【検証結果】VIAGE(ヴィアージュ)ビューティ...

    こんにちは。バストアップ美学編集部です。 今回当サイトで口コミ評判を徹底...

  3. 【赤裸々レポ】トュルーアップはオバ胸に効果的?!...

    年を重ねるにつれて、だんだんと下へ下へと引っ張られるように垂れ下がるバスト。 ...

  4. 【画像付き】ボンボンボロンのバストアップ効果はい...

    みなさんは、「ボロン」というバストアップ成分をご存知でしょうか? 副作用が心配さ...

  5. エクスグラマー購入前に知っておきたい悪い口コミ&...

    バストが小さいことにコンプレックスを抱えている女性を中心に人気を集めているナイトアップブラ...

胸に関する悩み(Q&A)人気記事

  1. 乳首の黒ずみに効く美白クリームおすすめランキング...

    女性にとって深刻な悩みとなる「乳首(ちくび)や乳輪(にゅうりん)といったバストトップの...

  2. バストトップ(乳首・乳輪)を自然なピンク色にする...

    【Q.】お恥ずかしいお話になるのですが、バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみがずっとコン...

  3. HAKUBI(ハクビ)の口コミの真相とは?専門家...

    バストの悩みで意外と多いのが乳首の黒ずみです。 今回はそんな悩みを解消すべく、乳首の...

  4. 胸周りや背中のニキビは「カビ」が原因!?正しい改...

    胸周りや背中に、赤く“ぷくっ”と腫れた「ニキビ」ができた経験はありませんか? 目...

  5. ピンキッシュボーテ画像付きレビュー&口コミ評判を...

    「乳首、ブラジャー跡、くるぶし、脇、Vライン、デリケートゾーン…etc」などあらゆる箇所の...