バストの構造と仕組み

公開日:

バストの役割とは?

女性の身体の特徴ともいえるふっくらとしたバストは、女性の魅力や色気を感じさせる大きな存在です。男性にはもちろん、女性自信にとっても大切な部分です。
 
そもそもバストとは、どんな役割を持つのでしょうか。
 
一番重要な役割となるのは、赤ちゃんを育てるために必要な“母乳”を作ることです。
母乳には栄養がたっぷり詰まっており、生まれたてあの赤ちゃんが成長していくために必要となる栄養や抗体を受け渡す重要な役割を持ちます。
 
思春期から成長していくバストは、授乳ができるカラダ作りをしていくということなのです。
 
そんな重要な役割を持つバストは、女性の象徴ともいえますよね。
しかし、自分のバストに自信を持っている女性は、そう多くはありません。理想のバストに近づくためには、まず基礎知識から知っていきましょう。

バストの構造

バストは大胸筋を土台として、約90%が「脂肪組織」、その他約10%は「乳腺組織」で造られています。

乳房の中身は乳腺と脂肪からなり、その回りを皮膚が包んでいます。乳腺と脂肪の割合は約1:9です。乳腺は乳房一つにつき15~20ほどあって、それぞれ塊となり、さらにその先は枝分かれしています。それが乳頭を中心にして放射線状に乳房内に広がっています。
出典:www.takasu.co.jp

女性のバストは、赤ちゃんを育てるために必要となる“母乳”を出す働きを持つ「乳腺組織」を守るために脂肪組織がつく仕組みとなっているため、男性の胸より脂肪が多いことが特徴です。
 
成長期や妊娠中にバストが大きくなるのは、母乳を出す身体を作るために、女性ホルモンの分泌量が増えて乳腺組織が発達することで、大きく変化していくのです。
 
また、乳腺葉と大胸筋を繋ぐクーパー靭帯は、バストが垂れないように支える役割を持ちます。

バストの変化

女性のバストは胎児の時から閉経後まで、“形・硬さ・大きさ”が変化し続けていきます。
 

★思春期

主に成長期といわれる「思春期」にがバストが成長していきます。
この時期には、女性らしい身体を作る働きを持つ「エストロゲン」という女性ホルモンが少しずつ分泌されるようになり、乳腺組織が発達していきます。
脂肪と結合組織が増えることで、バストがふくらみ成熟します。

思春期のバストの悩みをCheck✔
 
□ 痛みを感じる
□ しこりのようなものができる
□ バストはが成長しない
□ ブラジャーのつけ方・測り方が分からない
□ ブラジャーはいつからはめればいいか分からない

>>「思春期」の記事一覧へ
 

★妊娠期

妊娠期には、赤ちゃんを育てるために必要となる“母乳”を生成する乳腺組織が増えます。妊娠初期には、乳腺を発達させる女性ホルモン「プロゲステロン」と、乳腺を増殖させる「プロゲステロン」の分泌が増えることで、バストが大きく変化します。

妊娠期のバストの悩みをCheck✔
 
□ 肩こりがひどくなった
□ バストが重い
□ きちんと支えられていない
□ 妊娠中のバストケア方法が分からない

>>「妊娠期」の記事一覧へ
  

★出産後

出産後は、女性ホルモンが激減していきます。
 
それによって、産後1ヶ月頃からだんだんと乳腺が退化し、バストがしぼんでいきます。
妊娠~出産後までダイナミックに変化したバストは、皮膚が伸びてたるんでしまったり、産後の筋力の低下によりバストダウンしてしまったり、クーパー靭帯が伸びて下垂れしてしまったりと、妊娠前とは形も大きさも変わってしまいます。

出産後のバストの悩みをCheck✔
 
□ 授乳線が出来てしまった
□ しぼんでしまった
□ ハリがなくなった
□ たるんでしまった
□ 垂れてきてしまった

>>「出産後」の記事一覧へ
  

★閉経前後

年齢を重ねていくと、「エストロゲン」と「プロゲステロン」2つの女性ホルモンは減少していきます。妊娠するための働きが終わり、最終的には月経が完全に停止します。
女性ホルモンの働きによって発達するバストは、女性ホルモンの分泌が終わると、乳腺組織は脂肪組織へと変わりバストが垂れる傾向にあります。

閉経後のバストの悩みをCheck✔
 
□ 小さくなってしまった
□ ハリがなくなった
□ たるんでしまった
□ 下垂れしてきてしまった

<!—>>「閉経前後」の記事一覧へ—>
 
バストの成長からも分かるように、バストと女性ホルモンは密接な関係性を持ちます。次に、バストと2つの女性ホルモンの関わりについてみていきましょう。
 

バストアップ情報 人気記事

  1. てんちむ開発のモテフィットの口コミは本当?効果は...

    女性タレント兼YouTuberとして活躍している「てんちむ」こと“橋本甜歌”さんといえば、...

  2. バストアップクリームは薬局やドンキなど市販の取り...

    バストアップクリームって市販で購入できるの? 結論からいうと、取り扱いはあります。市...

  3. 【年代別】成功者に学ぶバストアップ術!誰でも簡単...

    胸ってどうやって大きくなるの? ここではまずはじめに胸が大きくなる仕組みについてわかりや...

  4. 産後や授乳中にバストアップサプリは飲める?赤ちゃ...

    産後や授乳中にバストアップサプリを飲んでも大丈夫? 結論から言うと、産後すぐ、もしく...

  5. 貧乳でも自信がつく!小さい胸向けブラジャーおすす...

    貧乳さんにはブラジャーに関する悩みが色々とあります。 なかなか自分のサイズに合っ...

商品レポート 人気記事

  1. バスティーメイクナイトブラの悪い口コミ&良い口コ...

    近頃ナイトブラを着用している女性が増えてきており、様々なメーカーからナイトブラが発売されて...

  2. 【検証結果】VIAGE(ヴィアージュ)ビューティ...

    こんにちは。バストアップ美学編集部です。 今回当サイトで口コミ評判を徹底...

  3. 【赤裸々レポ】トュルーアップはオバ胸に効果的?!...

    年を重ねるにつれて、だんだんと下へ下へと引っ張られるように垂れ下がるバスト。 ...

  4. 【画像付き】ボンボンボロンのバストアップ効果はい...

    みなさんは、「ボロン」というバストアップ成分をご存知でしょうか? 副作用が心配さ...

  5. エクスグラマー購入前に知っておきたい悪い口コミ&...

    バストが小さいことにコンプレックスを抱えている女性を中心に人気を集めているナイトアップブラ...

胸に関する悩み(Q&A)人気記事

  1. 乳首の黒ずみに効く美白クリームおすすめランキング...

    女性にとって深刻な悩みとなる「乳首(ちくび)や乳輪(にゅうりん)といったバストトップの...

  2. バストトップ(乳首・乳輪)を自然なピンク色にする...

    【Q.】お恥ずかしいお話になるのですが、バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみがずっとコン...

  3. HAKUBI(ハクビ)の口コミの真相とは?専門家...

    バストの悩みで意外と多いのが乳首の黒ずみです。 今回はそんな悩みを解消すべく、乳首の...

  4. 胸周りや背中のニキビは「カビ」が原因!?正しい改...

    胸周りや背中に、赤く“ぷくっ”と腫れた「ニキビ」ができた経験はありませんか? 目...

  5. ピンキッシュボーテ画像付きレビュー&口コミ評判を...

    「乳首、ブラジャー跡、くるぶし、脇、Vライン、デリケートゾーン…etc」などあらゆる箇所の...