エクオールって?新バストアップ成分で注目の効果効能&おすすめサプリ

更新日: / 公開日:

健康や美容にいい栄養素としてよく耳にするイソフラボンですが、最近では「バストアップといえば“イソフラボン”」とイメージも強くなってきていますよね。

そんなイソフラボンがバストアップ成分として定着しつつある今、なんとその上を行く新たな成分が注目を浴びているのです。

それが通称“スーパーイソフラボン”とも呼ばれている「エクオール」という成分!

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、エクオールは元々更年期サプリに用いられる成分でもあります。

ではなぜ、更年期サプリに使われるエクオールがバストアップに良いのか?そして、スーパーイソフラボンと呼ばれる高い効果を持つエクオールについて詳しく解説していきたいと思います。

エクオールってどんなもの?イソフラボンとの関係とは?

名前が聞いたことがあっても「エクオール」という成分がどのようなものなのか分からない、そもそもイソフラボンとエクオールの関係性って何?と、思う方も多いことでしょう。

まずはそんな疑問を解決すべく、バストアップのために知っておきたいエクオールの知識についてご説明していきたいと思います。

エクオールとイソフラボンは元を辿れば同じ栄養素です

簡単に食事から摂れる栄養素でもあるイソフラボンと比べて、あまり聞きなれない「エクオール」ですが、元を辿っていくと同じ成分です。

実は、エクオールの元祖はイソフラボン

食事から取り入れたイソフラボンの一部が、エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌によってエクオールに変換されるのです。

エクオールができるまで

つまり、イソフラボンのようにそのまま作用するわけではなく、エクオール産生菌がなければエクオールを作り出すことはできないのです。

エクオールが女性ホルモンの分泌を促しバストアップに繋がる

バストアップに興味のある方であればご存じのように、イソフラボンがバストアップに良いと言われる理由は、女性ホルモンの分泌を促す作用があるからです。

バスト 構造
思春期頃にバストがふっくらと成長するのも、この時期に女性ホルモンの分泌が増えるためです。女性ホルモンの分泌が増えて、バストの約1割を占める乳腺、他9割の脂肪、が発達することでバストアップすることができるのですね。

バストアップに必要な女性ホルモンの分泌を促す作用がイソフラボンにあるのですが、そのイソフラボンを上回る効果を持っていると言われるのがエクオールです!

スーパーイソフラボンと呼ばれていることから、その高い効果を想像することができますよね。

へぇー!バストが成長した時期のように、女性ホルモンの分泌を増やしてバストアップできるということか。

それにしても、もとのイソフラボンより高い効果があるって何だか気になる!エクオールは、まるでイソフラボンが進化したような新バストアップ成分なんだね。

バストアップのためにエクオールを摂ろう!ただしエクオールを簡単に作ることはできません

イソフラボンの上を行く効果を持つ「エクオール」。それほどの効果のあるエクオールを作るためにイソフラボンを沢山とりたい!と思いますよね。

しかし、ただイソフラボンを沢山摂るだけではエクオールを作ることができません。
その理由は2つ!
エクオールを簡単に作ることはできない訳について解説していきます。

すべてのイソフラボンがエクオールに変換されてバストアップに効く訳じゃない

イソフラボン

イソフラボンは、豆乳や大豆、納豆…など身近な食べ物から摂取することができます。ならば、バストアップのために毎日の食事にたくさん摂り入れよう!と考える女性も少なくはないでしょう。

すでに今注目を浴びているエクオールを知って、摂り入れている人もいるかもしれません。

しかし、体内に摂り入れたイソフラボンがすべてエクオールに変換されてバストアップにアプローチしてくれる訳ではないのです。

排出されるイソフラボン

イソフラボンの一部となる“ダイゼイン”という成分だけがエクオールに変換される対象となるため、エクオールに変換されずにそのまま排出されてしまうイソフラボン達もいるのです。

日本人女性の2人に1人は「エクオールを作れない人」

そのまま排出されるイソフラボンがいたとしても、ごくわずかなエクオールでバストアップに働きかけることは不可能ではありません。

ところが、イソフラボンからエクオールに変換するために必要な「エクオール産生菌」を腸内に持っている人は、日本人女性の2人に1人と言われているのです。

イソフラボンを含むダイズ食品を食べた後、西側諸国の成人のわずか25-30%だけが (S)-エクオールを産生することが示されていた[9][10][11][12]。これに対して、日本、韓国、中国の成人のエクオール産生者は、50-60%の頻度であった
出典:エクオール – Wikipedia

こちらを見ても分かるように、成人した日本人女性のおよそ半分が「エクオールを作れない人」ということなのです。

アメリカ合衆国などの西側諸国に関しては約2~3割の女性、という結果を見ると、非常にごくわずかな人に限るということが分かりますよね。

これまでイソフラボンを含む食材やサプリメントを積極的に摂り入れても、バストに全く変化がなかった人は「エクオールをつくれない人」だったのかもしれません。

そうなのであれば、エクオールを作るためにイソフラボンを摂っても、完全に無駄になるという結果になります…。

もしエクオールをつくれない人だったら、小さい頃からエクオールによるバストアップ効果が全くなかったってこと?!生まれつきバストが小さい原因は、そのせいかもしれないんだね。

確かにこれまでイソフラボン配合のバストアップサプリや、豆乳に大豆、バストアップに良いものはたくさん試してきたけど、どれも効果はイマイチだったな…。

大人になってエクオールを作れる人になるのは不可能なの?

自分がエクオールをつくれる人であるのか?バストアップに挑戦する人にとってはとても気になる部分ですよね。

エクオールが作れる人とそうでない人の違いは、まず「エクオール産生菌」を持っているか、持っていないか、です。

エクオール産生菌は腸内菌のひとつとなりますので、エクオールをつくれる人になるためには“食生活”が大きく関わってきます。しかし、食生活とエクオール産生菌について明確な研究データは未だ存在しておらず、「便秘にはヨーグルトが良い」というように「エクオールを作れる人になるためには○○が良い」とはハッキリ言うことができません。

ただ今世の中にある腸内菌の研究結果として挙げられていること、それは「大人になってから新しい菌を定着させることはむずかしい」ということ。

腸内菌

いくらエクオールを作れる人になるために食生活を意識しても、大人になってからエクオールを作れる人になれる確率は非常に少ないというわけなのです。

そのため、エクオールを直接摂ることができるサプリメントで補っている女性も多いんですね。

もしエクオールが作れる人であっても、エクオールは約2~3日経つと体外に排出されてします。不足しがちなエクオールを簡単に補えるサプリメントは、エクオール産生菌を持っている、いないに関わらず、どちらにも有効的なのです!

今注目のバストアップ成分!“スーパーイソフラボン”こと「エクオール」の効果はどれほど?

スーパーイソフラボン

エクオールはバストアップ成分として注目される前から、更年期に効果的な成分としてサプリメントにもよく用いられています。

体内で作ることができない「エクオール」を直接摂れること、そしてスーパーイソフラボンと言われるほどの高い効果が人気の理由となっているようですね。

では、そんなエクオールがなぜバストアップ成分として注目されているのでしょうか?
具体的にはどれほどの効果を持つスーパー成分なのか、エクオールの効果について調べてみました。

更年期障害とバストアップに効くエクオール!その2つの共通点

更年期障害とバストアップ、一見なにも関係性のないように思いますが、実はどちらとも「女性ホルモン」が関係しています。

20~30代でピーク時期に迎える女性ホルモンの分泌は、年齢と共にだんだんと減少して、50代を過ぎた途端にガクッと分泌量が減ってしまいます。

加齢による女性ホルモンの減少

上記のグラフを見ても分かるように、20代と50代では女性ホルモンの分泌量が大きく違いますよね。

この女性ホルモンの分泌量が急激に減少することで、ホルモンのバランスが崩れて更年期障害を発するようになってしまうのです。イライラしやすくなったり、太りやすくなったり、体調不良が訪れやすくなる更年期ですが、実は「老け胸」への進行が早まる時期ともいえます。

このように女性ホルモンが減少することで起こり得る更年期障害は、バストアップと同じように女性ホルモンを増やすことが改善策となります。

更年期サプリとして高い効果を持つエクオールは、バストアップにも効果が期待できるというわけなのです!

バストアップと同じ女性ホルモンが関係してくる更年期障害は、エクオールを作れる人の方が症状が軽いと言われているのです。それは、減少する女性ホルモンの分泌量をエクオールの力が補えているということともいえますよね。

食事から摂れるイソフラボンにも同じ女性ホルモンを増やす作用は少なからずあるのよね。でもエクオールを作れる人と差があるってことは、やはりイソフラボンにはないエクオールの高い効果があるってことか!

バストアップへの効果はもちろん、将来の更年期障害を軽くすることにも繋がるって考えると一石二鳥ね。

ここが“スーパー”!イソフラボンよりバストアップ効果が期待できるエクオール

食品総合研究所の論文によると、元のイソフラボンよりもエクオールの方が高い効果を持つということが記されています。

腸内でイソフラボンから産生されるエクオールは,もとのイソフラボンよりもエストロゲン活性が強く,高機能性イソフラボン代謝物とみなされている.そのため,イソフラボンよりもエクオールの機能性の高さが注目されるようになってきている
出典:CiNii 論文 –  エクオール

「エストロゲン」というのは、別名「美肌ホルモン」とも言われる女性ホルモンのひとつでバストの乳腺や脂肪を発達する働きがあります。

このエストロゲン活性作用が強いということは、バストアップにもその分効果が期待できる!ということ。イソフラボンよりもエクオールの方が高いバストアップ効果が見込めるという裏付けでもあるのです。

イソフラボン エクオール

そのようなことから、エクオールはイソフラボンの上を行く高い効果を持つ「スーパーイソフラボン」と呼ばれているのですね。

イソフラボンを地道に摂取していくよりもエクオールを直接摂る方が、効率よく、尚且つ効果的にバストアップにアプローチすることが可能といえるでしょう。

エクオールが直接アプローチする!おすすめのバストアップサプリはこれ

では、いざエクオールをサプリメントで摂取しようとしたときにどれが良いか分からない…そんな人におすすめのバストアップサプリを紹介していきます。

これまでお話ししてきたように、エクオールは更年期サプリにも配合されていることもありますが、バストアップを目的とするのであれば、やはりバストにフォーカスされたサプリメントがおすすめです。

サプリメント

エクオールによるバストアップ効果だけでなく、そのバストアップをサポートする成分、ハリや弾力をUPさせる成分、といった相乗効果が狙えるので美バストを目指すには最適です。

いくつかあるエクオール配合のバストアップサプリの中から厳選したおすすめのサプリは「LUNA(ルーナ)ハーバルサプリメントプレミアム」です。

LUNAハーバルサプリメントプレミアム

通常価格:9,750円+税
(きらきら期:28粒)+(まったり期:28粒)=計2袋

お得な定期コース

定期初回 2回目以降 保証 送料 継続しばり
880円+税 6,480円+税 90日間全額返金保証 無料 3回
モンドセクション2年連続受賞!女性ホルモンのリズムに合わせてアプローチする2つのサプリ

エクオール配合のバストアップサプリとして紹介するのは、販売個数35万個を突破するLUNAシリーズから新しく登場したLUNAハーバルサプリメントプレミアムです。

他のサプリにはないLUNAシリーズの最大の特徴となるのは、2つの女性ホルモンのリズムに合わせてそれぞれにアプローチすることができるということ。

バストアップに効果的にはエクオール配合の“きらきら期”で直接アプローチ、反対にそうではない時期はバストのハリや弾力をUPさせるサポート成分“まったり期”が働きかけます。

そのため、バストアップの効果がない時期もムダにせず、徹底的にアプローチすることができるのです。

さらに初めての方でも安心の90日間全額返金保証付き!品質に自信があるからこその長期保証ということが分かりますよね。(バストアップ美学編集部のレポートはこちら)

まとめ

更年期サプリからバストアップ成分として今注目の「エクオール」!

バストアップの定番中の定番ともいえるイソフラボンの上をいくスーパーイソフラボンと言われるだけあって、その高い機能性とバストアップ効果に期待が高まりますね。

ただエクオールは、食事から直接摂れるものでもなければ、日本人女性の2人に1人は体内でエクオールを作ることができません。
バストアップのためにはもちろん、将来の更年期障害を和らげるためにも、エクオールと末永くお付き合いしていきたいですね。

もしこれまで食事やサプリメントからイソフラボンを積極的に摂っても、あまりバストアップ効果を感じられなかった…なんて人もエクオールの高い効果を一度試してみる価値はあると思いますよ!エクオールで効率よくバストアップを目指しましょう。

バストアップ情報 人気記事

  1. てんちむ開発のモテフィットの口コミは本当?効果は...

    女性タレント兼YouTuberとして活躍している「てんちむ」こと“橋本甜歌”さんといえば、...

  2. バストアップクリームは薬局やドンキなど市販の取り...

    バストアップクリームって市販で購入できるの? 結論からいうと、取り扱いはあります。市...

  3. 産後や授乳中にバストアップサプリは飲める?赤ちゃ...

    産後や授乳中にバストアップサプリを飲んでも大丈夫? 結論から言うと、産後すぐ、もしく...

  4. 【年代別】成功者に学ぶバストアップ術!誰でも簡単...

    胸ってどうやって大きくなるの? ここではまずはじめに胸が大きくなる仕組みについてわかりや...

  5. 貧乳でも自信がつく!小さい胸向けブラジャーおすす...

    貧乳さんにはブラジャーに関する悩みが色々とあります。 なかなか自分のサイズに合っ...

商品レポート 人気記事

  1. バスティーメイクナイトブラの悪い口コミ&良い口コ...

    近頃ナイトブラを着用している女性が増えてきており、様々なメーカーからナイトブラが発売されて...

  2. 【検証結果】VIAGE(ヴィアージュ)ビューティ...

    こんにちは。バストアップ美学編集部です。 今回当サイトで口コミ評判を徹底...

  3. 【赤裸々レポ】トュルーアップはオバ胸に効果的?!...

    年を重ねるにつれて、だんだんと下へ下へと引っ張られるように垂れ下がるバスト。 ...

  4. 【画像付き】ボンボンボロンのバストアップ効果はい...

    みなさんは、「ボロン」というバストアップ成分をご存知でしょうか? 副作用が心配さ...

  5. エクスグラマー購入前に知っておきたい悪い口コミ&...

    バストが小さいことにコンプレックスを抱えている女性を中心に人気を集めているナイトアップブラ...

胸に関する悩み(Q&A)人気記事

  1. 乳首の黒ずみに効く美白クリームおすすめランキング...

    女性にとって深刻な悩みとなる「乳首(ちくび)や乳輪(にゅうりん)といったバストトップの...

  2. バストトップ(乳首・乳輪)を自然なピンク色にする...

    【Q.】お恥ずかしいお話になるのですが、バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみがずっとコン...

  3. HAKUBI(ハクビ)の口コミの真相とは?専門家...

    バストの悩みで意外と多いのが乳首の黒ずみです。 今回はそんな悩みを解消すべく、乳首の...

  4. 胸周りや背中のニキビは「カビ」が原因!?正しい改...

    胸周りや背中に、赤く“ぷくっ”と腫れた「ニキビ」ができた経験はありませんか? 目...

  5. ピンキッシュボーテ画像付きレビュー&口コミ評判を...

    「乳首、ブラジャー跡、くるぶし、脇、Vライン、デリケートゾーン…etc」などあらゆる箇所の...